こどもたちを取り巻く環境がどんなに変わろうと、私たち人間の発達は変わりません。子どもにとって遊びとは自分らしくいること、自分を知る術、生きる力。子ども時代に全身を使って遊びぬいた記憶が、私という存在を形づくります。命を大切にする人は、子ども時代に尊重された人。遊びを通して子どもたちは輝きはじめます。大自然の中の自分だけの世界に十分浸れる時間を、子どもたちに取り戻してあげたいと思うのです。私たちヒミツキチは、子どもたちの生きる意欲を大人が削ぐことのないようにしなければならないと考えています。
site map

サイトマップ